3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

猟師2年目

銃猟初年度で単独鹿猟に持っていったリュックの中身

投稿日:

初の銃猟での猟期を終えてみて、意外と持っていく荷物が少なかった?と思ったので出猟した際にリュックに入れて持ち歩いていた中身を必要性を考えると共に公開しようと思います。

単独鹿猟で使用したリュック

ネットで狩猟用のバックパックなどで検索すると迷彩柄で銃もリュックに取り付けて持ち運びできるような高価な物が多数ヒットするけど、そんな高い買い物新米猟師であり何より子育て猟師でもあるので手が届きませんw

で、山でソロキャンする訳じゃないから70lや50lなんて大きなリュックは要らないし、山を動き回り、尚且つリュックと服の擦れ音もしないような密着度の高いリュックはないかな~って思ってネットを見ていると狩猟用リュックではないにしろ最適なリュックを発見しました。それがこちらの

自転車用のリュック。

自転車用なので軽量な事はもちろん体を包む様な作りで擦れも少なくフィット感も高いし、長時間背負って使う事を前提としているので背負う部分がメッシュ素材で通気性にも優れ汗や雨などにも対応できる耐水性。

何しろ値段が・・・もはやコレしかない!!!

という事で銃猟用として容量15Lのオレンジ色NatureHikeのリュックを使ってます。

実際こちらのリュックを使用して今期は5回山へ入って藪をこいだり、雨に濡れたりしたけどまったく壊れる事なく、飛んだり走ったりしても上下にリュックが揺れて動きづらいと感じる事もなく快適に狩猟する事ができました。まぁ成果は得られずともw

単独鹿猟でのリュックの中身

自分はあくまで単独での鹿猟、そして朝山に入りお昼もしくは夕方には車に戻るまでの6時間~10時間位を行動時間として考えての荷物となります。

①獲物を捕まえた時に使用する使い捨て手袋です。狩猟ベストの中にも同じ物を入れてます。

②岩壁を登ったり、トゲの多い藪をこいだりする時に付けるハードグローブです。ワークマン製品♪

③解体した肉を入れるのに使う袋で普通の可燃用ゴミ袋。

④血の付いたナイフや汚れた物を入れたり、ゴミをまとめて入れたりと何かと重宝するコンビニの袋。

⑤宮城県では鹿と猪が有害鳥獣捕獲報奨金の対象となり捕獲した際に捕獲日と捕獲者の記載されたプラカードを持つ事になるので厚紙に捕獲日だけ書かずにリュックに入れておいてます。

⑥有害鳥獣報奨金の申請時に捕獲した獲物と一緒に写真を撮らなくてはいけないので単独だと自撮り棒あると凄い楽です。

⑦ジップロック式になっているケースで狩猟登録証が濡れないように入れてます。

⑧山に入る際に小腹が好いたら食べるスニッカーズ。昼飯は食べないか、戻れる距離なら車に戻って食べてます。

⑨汚れた際や傷を負った時に拭いたりして使う除菌シート。

⑩消毒液。

⑪水に濡れたりしても使えるキズパワーパッド。

⑫ポケットティッシュ

⑬LEDの小型懐中電灯

⑭厚紙にぐるぐるガムテープを巻いたもので燃やして着火材にしてもいいし、骨折れたら応急処置的にガムテープでぐるぐる固定。するつもりw

⑮チャッカマン

⑯iphoneの予備バッテリー。山に入る時は圏外でも使えるGPSアプリを使っているので常にフル充電で予備バッテリーを持っていきます。

⑰有害鳥獣捕獲した際に獲物の体に日付を書く時に使うホワイトスプレー。

⑱サインペン

⑲猟場でナイフが切れなくなった時に使うシャープナー

ナイフを綺麗に研ぐもんじゃないので、その場限りだけど凄く簡単に切れ味が復活するので重宝しています。

⑳折りたたみ式の小型ノコギリで今期は鹿の胸骨を切るのに使ったり猪の胸骨を切ったり。

㉑モーラのナイフ。グリップが握りやすく切れ味もいいしケースも付いていて尚且つ安いので最高。

㉒普通のカッター。鹿も猪も解体する時はモーラナイフ3:カッター7位の割合で使用してます猪解体時などは脂肪の脂で切れ味悪くなったら刃を折ればいいだけなんで楽です。

㉓タオル

これらの荷物に加えて、必ず500mLのお茶と1Lのスポーツドリンクは持っていくようにしています。猟期中が冬場と言えど、山中を歩き回ってるとけっこう汗をかくし、過去に往復8時間位の山に登った時に飲み物が足りずに軽く脱水になったので^^;

ちなみに飲み物も加えたリュックの総重量は3.5kgとなりました。

来期に向けての荷物を考える

鹿や猪目的で銃猟で山に入る際に、実際に獲物が捕れて現状の装備で困った事はないので、来期も『銃猟』のみをするのならこの装備を変えずに望もうと思います。

ただ、来期は『銃猟+わな猟』のスタイルでやってみようかと考えていました。

今期は初の銃猟という事で銃で四足や鳥など色々やってみたいというのがあり、わな猟は狩猟登録しなかったんだけど銃猟で実際山に入って色々鹿の足跡や糞などを追いかけて歩いてると、この辺に罠仕掛けたら面白そうだな~って思うところが何箇所もあったので初年度の狩猟で成果が出ることなかったわなを再度やってみたくなりました。

そうなると銃猟の装備を持ったまま罠の装備も持ち銃猟とわな猟を併用?

それとも罠の装備だけ持って罠を仕掛け、後日罠の見回り+銃猟?

もしくは銃猟は銃猟でわな猟はわな猟と切り離して全部別日に行う?

きっと出猟回数もそんな多くはないと思うので、どんなスタイルで行うか・・・

それでも来期はわな猟も一緒にやる事を考えると装備品はおのずと増えそうです。

 

 

また今度は今期銃猟に向け購入した猪鹿庁ベスト

猪鹿庁ベスト購入!猟友会ベストと比較してみた

の出猟時のポケットの中身や服装について書いてみたいと思います。

ほとんどがアマゾンやワークマンで購入した商品にはなるんですけどねw

 

 

-猟師2年目

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.