3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

猟師2年目

鹿について考える。鹿の視力は?オレンジ色は見えるの?猟友会ベストは有効?

投稿日:

前に鹿の行動範囲について考えてみたけど、今回は鹿の視力について考えてみたいと思います。

鹿の視力についてはかなり疑問というか、どうなんだろう?と思うことが猟期中も多々ありました。

初めて鹿を撃った時も自分に気づいて逃げて行ったのに、立ち止まりこちらをじーっと見ている鹿を仕留める事ができました。

違うタイミングでも100m程離れた場所から明らかにこっちに気づいているのに、しばらくぼーっとこっちを見ている鹿の群れ。

とある先輩猟師から鹿は耳は良いけど目は悪いからって言われた事もあります。

実際どうなのよ??

ポイント

鹿は2色型色覚で視力は人並み

調べていくと実際鹿の視力は鳥類などと比べると劣るものの犬や猫などと比べると優れていて人と同等の視力を持っているようです。

しかし空間の物体の位置や形状をみわける事ができる視力は同等だとしても「色を見分ける≒色の波長を判別する」錐体細胞の数が人は3色型色覚なのに対し鹿は犬や猫と同じ2色型色覚。

つまり人は黄色に反応する赤錐体(長波長)、黄緑色に反応する緑錐体(中波長)、青色に反応する青錐体(短波長)の3つの色覚で色を知覚しているが、鹿はその内の1つ赤錐体(長波長)に乏しく2つの色覚で色を知覚していてるという事。

ちなみに鳥類などは4色型色覚で紫外線も感知できるというので驚き。

じゃあやっぱり猟友会に入ると、もれなく支給されるダサ・・・かっこいい猟友会のオレンジベストは鹿からは見えてないのか?

実は科学的な裏づけがあって色味のバランスを考え、それでいて流行に囚われないベストの完成系なのか!?

という疑問。

ポイント

オレンジ色には見えないが、茶色や灰色っぽく見えている

以前山に出猟した際、山中で撮ったこの写真

3色型色覚である人の眼から見た場合はしっかりと猟友会のオレンジ色のベストと帽子が認識でき山の中で非常に目立ちます。

これを赤錐体(長波長)に乏しい2色型色覚の鹿の眼から見た場合は

オレンジ色の部分は山中の木々と同化するような茶色っぽい灰色に見えている。

二つの画像を比較して並べてみると

猟友会ベストや帽子に使われているオレンジ色の部分は鹿から見た時に、かなり木々や葉などの色と同化しているけど、黄色の部分は鹿が見る世界ではより強調されて目立ちやすいと感じるんだけど。。

なんで猟友会ベストに黄色が採用されてるんだろう?w

こうやって見てみると鹿猟でオレンジ色を着用する事は極めて有効だけど人としてのシルエットの方が山では異質で際立ってしまう様に感じる。

これらを踏まえて鹿猟での有効性が高い服は人から見れば際立ち、鹿から見れば背景と同化する様なオレンジ色を活用しながら人としてのシルエットを隠せるような迷彩服という事で・・・・

 

 

望まれる

 

 

スタイルは

 

 

ずばり

 

 

これだ!!!!

 

 

く~~~~~素晴らしい♪

こんなスタイルの狩りガールを山で見かけたら鹿は見逃したとしても、自分を含め男猟師は見逃さないだろうな~もやは山中でハニートラップにかかったようなものwww

っていう願望は置いといて来期は鹿から見た世界!ってのを意識した格好で鹿猟に望みたいと思います!

 

 

う~んでもやっぱりハニートラップでもいいからこのスタイルの狩りガール・・・

-猟師2年目

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.