3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

猟師1年目

猟友会に入る?入らない?費用は?

兎にも角にも、なんとか無事に狩猟試験に合格できたのでこれから狩猟開始に向けて狩猟登録をしたり、銃猟をするなら公安主催の猟銃等初心者講習なんかを受けなきゃいけない。

でもまぁ散弾銃を手にするまでには講習受けて、学科受けて、身辺調査されて、実技受けて・・・なんて色々あって結局所持するまでには数ヶ月はかかるらしいから今期の銃猟はあきらめました。

とりあえずわな猟の免許も取った訳だからわなだけでもやりたいなって事で狩猟登録方法やら狩猟期間中の保険について全然知識がないから宮城県猟友会に電話をしてみる事に。

絶対年配のおっちゃんが出て

なんだおめぇそんな事もわかんねぇんか?的などこか悟空風のしゃべりでまくしたてられんだろうなと覚悟していたら

若そうなお姉さんが対応しれくれてめっちゃ親切に色々教えてくれ

また何か分からない事があったら

お姉さん『いつでも連絡してくださいね♪』

なんて言ってくれ、そのボイスだけで自分の心を狩られてしまいそうに。。。

という話しは置いておき

狩猟をする際のハンター保険は個人でも申込みできる保険会社はあるけど、保険代理店レベルではなく直接保険会社に聞いてみないと保険取り扱いできるかは分からない。

猟友会に加入して狩猟登録なんかとまとめて保険加入した場合でもそんなに金額的な差はなく、手間を考えたら猟友会に加入して手続きなんかは全部支部に任せた方が断然楽。

猟友会に加入するには自分の加入する支部に連絡を入れて加入手続きをする必要があって県猟友会費と支部会費が支部ごとにあり、基本的には自分の住んでる地域を管轄している支部に加入するのが普通。だけど別にどこの支部に入ってもいいですよ~♪って事。

う~~~~~ん迷う!

実は猟友会ってなんとなくイメージ的に強面の人たちが集まってるイメージないですか?

狩猟試験とか講習会に出てくるおっちゃん達は現役を退き若手の指導こそが生きがいじゃ的な既に悟りを開いたような人たちで、実は支部には血気盛んな猛者達が集まって獣との戦いに備え日々作戦会議を・・・

電話口の素敵なボイスのお姉さんは囮で支部に加入したが最後下っ端はこき使われるんじゃ

そんな思いから支部に連絡するのを数日悩んだ自分w

意を決してお姉さんから教えてもらった支部の担当の人に電話をかけてみました。

イノシチ「す・・す・・すいません当然のおでんwn・・電話!支部加入を検討してるイノシチという者です!ハイ。」

支部担当I「うん!じゃあこれから家来れる??」

・・・・・・

来れる??いや来い!という事なのか!?

どっどどどうしよう・・・

 

-猟師1年目
-

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.