3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

猟師2年目

猟銃用火薬類無許可譲受票を使い猟で使用する弾を購入してみた

つ・・・ついに始めての銃猟が始まろうとしている。

銃猟が始まる前にちょこちょこ色んなものを買い足して準備は整った、後は逸る気持ちを『頭は常に冷静に、頭は常に冷静に』と心の準備をするだけだと思っていたが

猟で使う弾まだ買ってない

事に、頭は常に冷静だったので気づいたw

というか大事な弾を購入し忘れていた時点で冷静なのかどうなのか分からない。

そもそも狩猟する時の弾って買ったことないんだよね。

たまたま違う支部の新米猟師HさんとLINEで猟期が始まったら一緒にカモ猟とか行こうと言ってた時だったので

イノシチ『Hさん、そういえば俺まだ弾買ってない事に今更気づいたんだけど許可証持って銃砲店行けば買えるの?』

Hさん『お~ギリっすね!猟友会で無許可譲受票貰わなかったです?所持許可証の猟銃用火薬類等譲受許可証は標的で、猟期で使う弾は無許可譲受票の方っすね!』

イノシチ『あ~~~~なんかそんなの貰ってたwってか試験受けた時もそんなの習ってた気がしたけど忘れてたwありがとう』

という経緯で改めて所持許可証内の猟銃用火薬類等譲受許可証を見てみると

譲受目的の所に標的射撃となっていて、いわゆるクレーを撃つ時に使う弾しか買えないって事。

それとは別にこの前猟友会支部から狩猟登録証と一緒に配布されていた猟銃用火薬類無許可譲受票は

猟期中、狩猟用の弾が300発までなら警察の許可なく買えるというもの。

ほ~ほ~ほ~そういえば狩猟登録証配布された時もそんな事言われた気が・・・俺の脳シナプスは既に断線状態なのかw

そんな訳で狩猟登録証、所持許可証、猟銃用火薬類無許可譲受票を手にいざ銃砲店へ

今回が初銃猟となるため、銃砲店の社長に鹿、猪、カモ、雉狙いなんだけど・・・

と相談し弾を選んでもらい

3号弾、5号弾、OOB(ダブルオーバック)弾、スラッグ弾を購入しました。

とりあえずこれでやってみて同じ獲物でも猟場によって距離も変わってくるだろうし、自分に合うのを模索してみて!って事なので経験積んで感覚を掴んでいくしかない。

いや~しかし全部で70発しか購入してないのに弾高いな~www

-猟師2年目

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.