3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

狩猟免許

狩猟免許取得と銃を所持するまでにかかった費用は223740円

射撃に行きたい、行きたいと思いながらも家の用事と仕事の都合でなかなか射撃に行けてない日々を過ごしております。

そんな中、狩猟免許取ってみたいけど費用はどのくらいかかるの?猟銃持つまでいくらかかるの?って最近聞かれる事が多くなったので、そういえば狩猟免許取って散弾銃を所持するまでにいくら位お金かかったのかなぁと思い改めて免許取得までの手順を追いながら諸々かかった費用や必要となる書類などを書き出してみます。

猟友会が行う狩猟講習会

・第1種銃猟(散弾銃) ・第2種銃猟(空気銃) ・あみ猟 ・わな猟

と4種類あって教科書、例題集を含む受講料が

1種類 7000円 2種類 7500円 3種類 8000円

自分の場合はわなと第1種銃猟の2種類だったので7500円

狩猟試験前に狩猟講習を受けてみた

狩猟免許試験

1種類受験するのに5200円の県収入証紙が必要となり他に

・住民票1通 300円 ・証明写真 700円 ・医師の診断書 2000円

が必要となる。

自分の場合はわな猟と第1種銃猟を受験したので受験費用は10400円

狩猟免許(銃猟・罠猟)の学科試験を受けてみた

ここからは銃を所持するまでにかかる費用

初心者講習会

教科書、例題集を含む講習受講費用として6800円の県収入証紙が必要となり他に

・証明写真 700円

・もらった例題集では合格が難しいと思われるので別途テキスト購入 1000円

猟銃初心者講習を受けてみた

教習資格認定申請

教習射撃を受けるために申請する手続きで申請費用として8900円の県収入証紙の他に

・破産してない事を証明する身元証明書1通 300円

・住民票1通 300円 ・証明写真 700円 ・医師の診断書 2000円

他にも

・講習修了証明書 ・同居親族書 ・経歴署 ・身辺調査書の提出が必要になります。

射撃教習の申請で行われる身辺調査内容20項目

猟銃用火薬類等譲受許可申請

教習資格認定許可が下りたら教習射撃で使用する弾を購入するための申請費用として2400円の県収入証紙が必要となります。

教習射撃

県や射撃場によってさまざまな様ですがだいたい3万~4万円位が相場のようです。

自分の場合は37040円でした。

もし教習射撃に不合格の場合は問答無用に再度上記費用がかかるので恐ろしいw

ワクワクドキドキ教習射撃受けてきた!服装は?費用は?持ち物は?

銃の購入(予約)、ガンロッカー、装弾ロッカーの購入

教習射撃が終わると猟銃所持までもう少し。

予め購入する銃を決めて銃を仕舞うガンロッカーと弾を仕舞う装弾ロッカーを部屋に設置します。

自分の場合は

・ガンロッカー 18900円

・装弾ロッカー 8500円

・上下二連散弾銃 100000円

でした。ガンロッカーも1挺用や3挺用で値段も違うし、装弾ロッカーも仕舞える弾の数などで値段も違ってくるし今ではメルカリやヤフオクでも中古のものが安く売ってるので購入前に色々調べてみるといいと思います。

銃も射撃に力いれたい!狩猟の止め挿しできればよい!とかけっこう所持する理由も様々でそれによって銃も数万~数百万てな感じでピンきり。自分の場合はとりあえず射撃にも使えて狩猟にも使えてって感じの年代の古い新銃を購入しました。

初めて所持する銃は上下二連ウィンチェスターM96に

所持許可申請

購入する銃を決めたら、その銃を所持してもよいという許可を貰うために所持許可の申請を行います。費用として10500円の県収入証紙。

他に

・医師の診断書 2000円 ・証明写真 700円

他にも

・購入する銃の譲渡等承諾書 ・講習修了証明書 ・教習修了証明書

・第1種狩猟免状(資格を有する場合)

銃の所持許可申請をしてきました!

猟銃を所持!所持許可証発行

銃を所持してよいという許可が下りたら同時に射撃場などで弾を使うので教習射撃前に行った猟銃用火薬類等譲受許可申請を2400円分の県収入証紙を購入し行います。

所持許可証を受け取り念願の散弾銃をゲット!

 

という事で狩猟免許取得まで、狩猟免許取得後に猟銃を所持するまでの流れをまとめてみましたがざっとかかった費用の総額は・・・・・

総額223740円

人それぞれ選ぶのが違うであろう銃、ガンロッカー、装弾ロッカーなどを除いた諸経費は96340円でした。

ちなみに猟期が始まれば毎年狩猟登録費用数万、猟友会に入れば猟友会年会費数千円などがコンスタントに毎年かかっていきます。

ちなみに自分が猟友会の狩猟講習会を受け、銃を所持するまでに要した日数は約11ヶ月でほぼほぼ1年かかった事になります。

1つ1つの申請から許可までに審査やら調査などの時間がかかるのと、狩猟ブーム!?なのか警察で行う初心者講習会も定員がすぐ埋まってしまい、講習を受けるまでにも日数を要するのが現状です。

ほんと今やろう!と思っても実際にやるまでにはそれなりの費用と日数がかかるという事が改めて分かります^^;

 

-狩猟免許

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.