3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

猟銃等所持許可

厳しくいきます!!と言われた実包の管理簿について

更新日:

所持許可証を貰って銃の確認もしてもらった時に

所持許可証を受け取り念願の散弾銃をゲット!

最後の最後で

担当官「イノシチさん!実包の管理簿をつけないといけないのは知ってます?」

イノシチ「えっ所持許可証の方に記載されるんじゃないんですか?」

担当官「それとは別で、どこで弾を購入し、どこで何発使用し、何発残ったなどを管理簿として都度記載するものです」

イノシチ「へ~それは知りませんでした^^;」

担当官「管理簿の記載例を渡しておきます

ので、こんな感じで手書きでも良いですし、エクセル形式で入力でも良いですので、ちゃんと都度記載して3年間は弾の消費などが確認できるスコアカード等と一緒に保管していて下さい。」

担当官「一斉検査の際に不備が見られた場合はかなり厳しくいきますので不備がない様にお願いします。」

イノシチ「・・・・はっはい!(ほっ本気の目だガタガタ(((゚Д゚)))ガタガタ)」

ってな事を言われていたので、まだ射撃場デビューもしてないし自宅保管もしてないけど都度記載ってなると事前に実包管理簿を作っておかねば~と思った次第です。

ググってみるとけっこうベテランハンターさん達が自前で作った管理簿をネット上にアップしていたり吉田銃器さんのオランインショップでも300円程で販売していたり買ってもよいし作るのも意外と簡単そう。

自分の場合まだ1挺しか持ってないから管理簿も難しくないんだろうけど何挺も持って使う弾が違ってくると管理簿も難しいんだろうな~。

しかし本当担当官さんの厳しくいくって言った顔はマジだったな・・・

 

-猟銃等所持許可

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.