狩猟をしたい!けどどうすれば?知識ゼロからの狩猟生活

吾輩は猟師である成果はまだない

猟銃等所持許可

所持許可証を受け取り念願の散弾銃をゲット!

更新日:

警察から所持許可証が発行されたので取りに来て下さいという連絡があり

所持許可証が発行されました!あれ?立ち入り検査来てないよ?

仕事を休み

警察署で所持許可証を受け取る

銃砲店で銃を譲り受ける(購入)

再び警察署に戻り譲り受けた銃の確認(銃を譲り受けた日を含め14日以内)

を1日で済ませる事にしました。

早々警察署行くために仕事休んでらんないですからね。ってか今年の有給休暇は猟期中にがっつり使ってやろうと思ってるから済ませられる事は出来るだけ1日で。

AM8:30過ぎ

警察署に所持許可が下りたと連絡が来た時に言われていた印鑑、ロッカー設置の写真この2点を持っていざ!と意気込んで行ってみたものの事務作業的な感じで「はいっじゃあここに印鑑押してください。」、「ではロッカー設置の写真お預かりします。」、「ではこちらが所持許可証になります。」と数分で所持許可証が渡されました。

なんとなく想像していたのはこの所持許可証を貰う時も

担当官「本当に猟銃が必要なの?銃の管理はちゃんとできる?」などなど聞かれるもんだと思ってて模範解答まで用意していたのにめちゃくちゃあっさり。

もはやここまで辿り着いた人には色々言わないのかな。

担当官にも事前に今日1日で銃を受け取って確認作業までしたい旨を伝えていたので警察署を後にしいざ銃砲店へ!

AM10:00過ぎ

先輩猟師Iさんに紹介してもらった銃の購入を決めていた銃砲店に到着!

こちらにも事前に銃の受け取りに行くことを伝えていたので到着するなり

店主「おめでとうイノシチさん!」

イノシチ「ありがとうございます!ようやくここまできたか~って感じですよ!」

と第一声で祝いの言葉を貰い、今までの身辺調査やら教習射撃やらが走馬灯のように・・・

で、所持許可証を出し銃の手付金を以前払っていたので残金を支払い念願の猟銃が遂に手元に。

店主「これから警察に銃確認に行くって言ってたもんね?それなら銃カバーも必要だからコレおまけしとくよ♪あと、仕舞うときに引鉄落としてバネを休ませるために空撃ちケースもおまけしとくね!」

という事で銃の取扱や色々雑談をして今度はいざ再び警察署へ!

PM13:00過ぎ

銃砲店で貰った銃カバーに入れて警察署に入っていったけど、銃ケースではなく銃カバーなので「あれって銃じゃない!?」という表情で免許の住所変更などで来ている人たちに久しぶりにこれでもかって位のガン見をくらいましたw

銃検査の方も担当官の方がサクサク進めて、間違いないですねって事で所持許可証に印を押し終了。

っと加えて銃砲店の店主から火薬類等譲受許可申請書もその時に出しておいたほうがスムーズだよって事で収入証紙2400円分を署内で購入して申請し、すぐに受理してもらいました。

弾の管理帳簿とか色々その時に言われたけど、それはまた別記事にでもします。

という事で1日かかりになるかなぁと思ったけど警察での対応も早かったので速攻で帰路につきいざ銃カバー開封の儀!

既に実物に見て触れているにも関わらずドキドキ・・・

出たっワオ!!

ぱっと見で気に入ったウィンチェスターM96機関部の彫刻

コレクション目的での所持はダメだけどコレクションしたくなっちゃう気持ちが分かるわ~♪

嫁と子供が帰るまで鏡の前で射撃姿勢を取ったり、開放状態からシャコーンと閉じて構えてみたりし、初めての銃に酔いしれたのは言うまでもない。

 

-猟銃等所持許可

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.