3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

猟銃等所持許可

初めて所持する銃は上下二連ウィンチェスターM96に

更新日:

同じ支部の先輩猟師Iさんに銃選びで迷っているの話した際に

猟銃選びで猟友会の先輩に相談してみた

紹介してもらった銃砲店に行ってきました。

事前にこれくらいの予算でお願いしたんですけど~っていく事を伝えていたのでその予算内でいける程度の良い上下二連や自動銃を見せてもらいました。

イノシチ「いや~この前射撃大会見に行って色んな人に話しを聞いたらみんな上下二連と自動銃どっちも持つ事になるから最初はどっちでもいいって言うんですよ~」

 

猟友会支部の射撃大会を見学しに行ってきた

店主「笑 ほんとそうなると思うよw 猟をやる人でも普段射撃するときには上下二連使って猟には自動銃持っていくって人多いからね。まんべんなく出来るものを最初選んで、後から銃の事が分かってきて本当に自分の欲しい銃を買うってのでもいいと思うよ。」

イノシチ「やっぱりそうなんですねw」

店主「一応自動銃と上下二連の12番と20番の銃を用意してみたから店の中であれば触っても問題ないから構えてみてごらん」

イノシチ「えっ!!いいんですか!?(確か銃を他人に触らせたりしてはいけないし、他人の銃を触ってもいけないって口がすっぱくなる位教習教官や講習の指導員にも言われたような・・・)

店主「店の中で触る分にはちゃんと決まりがあって許可されてるから大丈夫だよ」

って事で色々構えてみました♪

構えただけで何かニヤけてしまうw

イノシチ「上下二連でも20番と12番ってあるんですけど、実際12番が主流で20番持つ人は少ないってイメージなんですけど20番の銃って12番と比べて軽い?感じがしますね!」

店主「そう。20番は扱う弾も小さいし、銃身も短いから軽くて扱いはしやすいんだよ。だから小柄な女性とか、これから猟をやってみたいという高齢者などが比較的選んだりするかな。でも12番がやっぱり主流だから20番の玉は少し高いけどね。」

へ~勉強になるなる。

自動銃と上下二連を持ち替えたり触ったり比べていると・・・

店主「イノシチさんこういうのもあるよ?w」

こ・・・これは!!!

店主「そう水平二連だよ。昔は狩猟といったら水平二連でハンチング帽子をかぶってって感じだったからね。」

イノシチ「正直めちゃめちゃかっこいいですね水平二連!!おいくらなんですか!?」

店主「××万円だよ。それに水平二連は左右に銃身が付いてるから最初慣れるまでは扱いづらいかもよ、でも好きで水平二連使ってる人も居て50人に1人とかかな~。」

う~ん予算的にもオーバーだ。w 見た目はかなりぐっと来たんだけど。。

という事で今回出してもらった銃たち

猟には自動銃が向いてるってのは重々承知なんだけど実は上下二連に対しての憧れみたいのがあるんです・・・

アイアムアヒーローの映画で終盤大量のゾキュンに囲まれた中で英雄君が上下二連の散弾銃を使い銃撃するシーン。。

撃ってパンっと開放して空薬莢を飛ばし、片手で弾を込め構えて撃って・・・

どうしてもこのシーンでの上下二連のイメージが頭にこびりついていて。。

なので猟での実用性より憧れを取り

初めて手にする銃は上の「今回出してもらった銃たち」の写真の一番下に写る

ウィンチェスターM96にしました!!

店主に聞くところによると、25年程前の銃だけど新品未使用の新古銃との事。

なので銃自体かなり綺麗で機関部に施された彫刻も気に入って正直一目ぼれ。

使いやすい、使いにくい抜きにして購入決めただけで手元にはないのに既に愛着出ちゃってますw

 

-猟銃等所持許可

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.