3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

罠猟

わな猟のためにFivanusトレイルカメラ1600万画素を買ってみた

米ぬかに加えてリンゴまでエサとして置いてきた前回設置したくくり罠を見回りに行ったら案の定リンゴや米ぬかは食べられてる。。

のに罠も作動した様子はなし

とすら思ってしまう安定の食い逃げ!w

タヌキなのか・・・イノシシなのか・・・それとも別の何かなのか。。

と悩みは尽きず、タヌキの獣道にずっとエサまいて罠設置しておくのも、なんだか無駄に時間だけ消費しちゃうよな~って考え思い切ってトレイルカメラを購入してみました!!

ネットで色々調べたらトレイルカメラを仕掛けて動態検知したらスマホにメールで知らせてくれる様な見回り不要とも思われる夢のカメラもあったけど4万近くして高くて手が出なかったから、アマゾンで売ってる動態検知したら自動で動画や写真を撮ってくれるコレにしました確か9000円位

 

 

さすがアマゾン購入した次の日には届いたぜよ
いざ開封の儀
日本語説明書ってなってるけど英語や中国語の説明の後にちろっと日本語で簡単な注意書きがあるくらいやんけw
後は撮影した映像をPCに落とすときに繋ぐ線や、トレイルカメラから直接テレビに映像を映す線とかカメラを固定する台なんかも付属。カメラ本体を開けてみると
電池を入れる右側の部分は雨水が入らないような構造になっていて開けて単三電池を8本入れます
めっちゃ電池使うじゃんか~って思ったけどこれで半年位は待機して撮影可能な様なのでまぁ納得。
それに別途購入した
マイクロSDカードを差し込み
電源スイッチをオン!!しかし言語が英語で全然日本語説明書を見ても使い方まで書いてないし。。
で、色々いじってるうちにセッティング画面の「Mode」を選び
「Language」を選び
日本語を選ぶ
これでようやく動画や写真の設定がやりやすくなったわ。
言語の設定とか最初っから説明書に書いといてくださいよ!
とりあえず動作確認も家でやってみてオッケーだったので夜に再び山に入山し米ぬかを撒いてトレイルカメラを設置してきてみた
なんか木にくくりつけるのも風で動いちゃいそうだったし普通に地面に動かないようにして置いてきた。
既になんか怪しいww
むしろ罠よりもこのトレイルカメラを怪しがって獣達は寄り付かなくなっちゃうんじゃ!?という事も考えたけど、そこは獣達も
「なんだ驚かせんなよ!ただのカメラじゃね~か食ってる所撮られるなんて恥ずかしいぜ」
位に思ってくれることを期待!

-罠猟

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.