3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

罠猟

狩猟解禁!夜中にわなを仕掛けに行ってみた!

遂にきましたこの日が11月15日の狩猟解禁日!(宮城県)

この日のために最初はわなを自作するかどうか迷ったけど、のんびり罠の構造を勉強して、材料買って、作って。とかしてる時間がなかったもんで先輩猟師Iさんにも

「最初はわなの作りを勉強するためにも色んなわなでも買って使ってみて、自分の猟に合う罠を作ってもいいんじゃない。」

と言われてたんでネットでくくり罠を買ってみた

今やネットでくくり罠が買える時代なんですね~しかもアマゾンで売ってるしw

で、新品の罠はパイプ接着の臭いやワイヤーの臭いなど人工的な臭いがプンプンするみたいで嗅覚がハンパないイノシシさんにとっちゃ~もう獣道にそんな臭いがプンプンするものがあると警戒心MAXで寄り付かなくなるって事なんで買ってから1週間程自宅の庭に埋めてみました。

猟師の中には草と煮込んだり、川に沈めたりとあの手この手で罠の臭いを取るみたい。

自分は流石に草と煮込んだりさせて変な臭いを家中に蔓延させて嫁の雷が落ちるより、どうせ土に埋めるんだし庭に埋めとこうって事で庭に埋めたんだけど作業中に

嫁「臭いを取るんだったら消臭力とかファブリーズでいいんじゃないの?」

って言われたのは忘れる事はないだろう。

あ~確かに!寝屋がいい香り~ってイノシシさん喜ぶ・・・訳ないし!!そんなん罠にかけたら絶対イノシシさん寄り付かんわ!w

ってな事で1週間埋めたくくり罠と支給されたダサイ猟友会のベストは着ないで、帽子に徽章を付けて狩猟登録証、ハンターマップ、スコップやらなんやらを持っていざ出猟!

夜に!!!

だって平日のタイムスケジュールはこんなんで

仕事終わって帰宅してなんやかんややって子供が寝た後にある唯一の自分の自由時間を狩猟TIMEにあてるしか出猟できる時間ってないんです。

だいたい21時過ぎから24時過ぎ位まで。

休日にやればいいじゃんって思うかもしれないけど休日はもっとしびあで

基本は子供達と過ごす時間で、子供が就寝した後は撮りためたディスカバリーチャンネルの秘境生活やら映画やらを観る時間にあてちゃってます。

なので基本的に、わなを仕掛けに行くのも見回りも夜になる感じ今のところ。

事前に先輩猟師Iさんに自分がわなを仕掛けようと思ってる場所の話をしたら

Iさん「お~あそこは毎年イノシシの畑被害とか出てるからイノシシはけっこういると思うよ。でも1年目のわな猟で1頭でも捕まえられれば上出来だと思った方がいいよ。それくらいわな猟は奥が深いから。」

とアドバイスやらを頂いたのでその地点へクルマで向かいいざ入山!

初の出猟って事でアドレナリン全開で行ってはみたものの、単独だしヘッドライトを装着して数mは明るいもののけっこー

怖い!

絶対にリングとか見た後では来れない事を確信。

足元に注意して獣が通ったであろう痕跡を追い夜の山を散策する自分。この時ばかりは気分は既にソリッド・スネーク。

イノシシが通ったであろう獣道の途中に持参したコメぬかを撒き、わなを設置

ふっふっふイノシシさん悪く思わないでおくれ見回りが楽しみだ!

この日は初めてだったのであまり夜の山に長居はせず、とりあえず罠を設置できたことに満足して帰宅。

で、2日後の夜に見回りに行ったらびっくりする光景が・・・

 

-罠猟

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.