3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

猟銃等所持許可

初めての猟銃所持許可更新!必要書類を警察署に提出

前回技能講習も無事に終わったので事前に管轄する警察署に訪問するアポを取り必要書類を提出に伺う。

必要書類・持参するもの

・所持許可更新申請書

・使用実績報告書

・猟銃等講習修了証明書(提示)

・教習修了証明書(提示)

・所持許可証(提示)

・診断書

・身元証明書

・経歴書

・同居親族書

・所持許可証の用途に狩猟がある場合狩猟免状の写し

・3.0×2.4の写真2枚

・更新手数料 県収入証紙7200円分

・印鑑

使用実績の書き方なんかは初めての更新でどう書くか分からなかったけどこちらのサイトに必要書類の記載例なんかも載っているので大変助かりました。

必要書類を提出すると自宅保管している残弾数や誰とどこで何発消費したとか聞かれるので標的・狩猟の弾帳簿に加えスコアカードなんかも持参すると話しが早いと思います。

加えて初めて射撃教習の申請をした時のようにその場で

射撃教習の申請で行われる身辺調査内容20項目

家のローンは?など簡単な身辺調査を受けることになり、周辺調査の用紙を渡され警察が直接訪問し聞き込みをする相手を記載する事になります。

特に人間関係など職場環境変わったりとかないなら前回聞き込みした相手にまたお願いすることにしますね~。という事でした。

この後は警察が自宅に訪問し銃の保管・ロッカーの設置状況などチェックをする流れです。

いや~3年に1回だけど書類集めたり、講習を受講したり都度警察署を訪問したりと何気に平日普通に働いてると大変です。。

-猟銃等所持許可

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.