3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

罠猟

鹿猟最終日にくくり罠で鹿1頭

宮城県内での鹿猟は一部地域のみ3月15日まで延長していて、コレすなわち今期は鹿猟のみと決めている自分の最終出猟日でもある。

最後にもう一匹くらい欲しいなぁとの思いで、今までくくり罠を仕掛けていた同じ山でも沢をまたいで行く傾斜がきつめなエリアに今回は罠を設置し最後に思い残す事がないように鹿のエサであるアルファルファもセット。

3月に入ると暖かくなってきてエサとなる植物などが増える事から食い付きがあまり良くないらしいけど、それでも誘引効果は多少なりあるだろうと考えて。

最終日の15日に見回りに山に入るとすぐに鹿のピーという鳴き声が聞こえてくる。

おっこれは罠にかかってるんじゃ!?とも一瞬頭をよぎるが、罠に捕まってる鹿が今までピーという警戒音を発したことなんてなかったなぁと。

そんな事を考えながら罠をかけた場所に歩を進めていくと

いた!!

最終日にメス鹿ゲット!

止め刺しをした後で他の罠の回収をしてたんだけど13個罠をかけて6個も空弾き。しかもエサとなるアルファルファをがっつり食べてるのが分かる

1頭は捕まえられたので良いような気もするけど、もっと捕まえられたんじゃ!?という欲張った思いも。

これで自分の今回の猟期は終了となりました。

また後日総括しようと思うけど、少ない出猟回数で6匹という結果は事前に勉強した

鹿の誘引捕獲狙いでエサ(アルファルファ)を買ってみた

自治体などの行った誘引捕獲の例がかなり活かされた結果だと感じました。

 

-罠猟

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.