3児のパパが宮城県で狩猟やり始めました。

吾輩は猟師である成果はまだない

猟師1年目

平成29年度ハンターマップを見てみたよ。宮城県版。

猟友会の素晴らしくかっこいい帽子とチョッキを出猟前にIさんから受け取ったんだけどこれもね!と渡された中に鳥獣保護区等位置図、通称ハンターマップなるものを貰いました。

A4サイズだし見るときも困らんなと思って開いたら

デカイw

新年の新聞に入ってくる電気屋のチラシを彷彿とさせる見づらさwもうちょっと冊子の様な作りにしてくれたら見開きとか楽だし使いやすいのに。どこの県のハンターマップもこんな仕様なんですかね?

記載されてる情報としては狩猟試験で出題された狩猟してよい鳥獣の1日の捕獲頭数や県内の警察署の情報。それに

銃猟する人には大事な日の出と日の入りのおおまかな時刻表記。

自分は今期はわな猟だからそこまで日の出なんかの時刻は関係ないけど、万が一に朝方山に入ってわな仕掛けてる時に猟犬なんて来たらびびっちゃうんで一応頭の片隅にでも入れておきます。

そして表面には

宮城県内全部を網羅した地図。

だからデカイし見づらいよww

これ北海道とかデカイとこはどうなるのよw

猟友会は年齢層たかくなってるんだからもうちょっと見やすい地図とかに変えられないのかなぁとも思ったけどベテランの人たちはもう地図とか見なくてもだいたい頭に入ってるんだろうな。

でも前回のBBQの時に話した高齢の猟師さんの話しで

「十数年ぶりに昔の猟場に行ってみたら造成工事してて家が建っててびっくりしたよ。昔は銃猟も出来てたんだけどなぁあそこで。」

って言ってたんで常に最新のハンターマップの情報を頭に入れておくのは大事だなと思ったし、猟場に行くときは改めて地図で確認するってのも必要だなと。

銃猟規制区域になったの知らないでスドンッなんてやった日には苦労して取る所持許可や狩猟免許が一瞬でぱぁ@@;

知らなかった

では済まされない事にもなる可能性だってあるし。

ちなみにこんな感じで細かく区域が分かれてて

ハンターマップで見るとけっこう仙台市内でもちょっとクルマを走らせるだけでわな猟できるところはけっこうあるから今からどの変に行って罠を仕掛けようか楽しみに。

取らぬ狸の皮算用だけど、罠の見回りも考えると遠くなく、それでいて山にも入りやすく且捕った時にすぐ獲物を冷やせる沢が近く、回収も楽って場所が理想なんだけど・・・

あるんかそんなハンターにとって都合の良い場所。。

というか、そういう場所ってベテラン猟師の人たちが既に目をつけてて猟解禁と同時に罠のプレートだらけになるって「猟師あるある」があるようなんで自分の足で散策して見つけるしかないですね。

 

-猟師1年目

Copyright© 吾輩は猟師である成果はまだない , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.